<< オペラ「マダムバタフライ」 | main | 危篤からの生還(10年目の想い) >>

スポンサーサイト

  • 2015.10.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


念仏停止(ねんぶつちょうじ)と親鸞

 
2月18日は法然上人や親鸞聖人が「念仏停止(ねんぶつちょうじ、と読みます)」によって、僧籍がはく奪され、流罪となった日です(建永2年=承元元年・1207)。



親鸞聖人は越後へと流されます(下記の写真は、越後・居多ケ浜の親鸞聖人上陸の地の碑、上越市)が、その後の親鸞の思想の深化はこれを契機とするものだと考えられます。




詳しくは、3月発売の文庫『親鸞』(人物文庫、新人物往来社)(二葉憲香他著、私も分担執筆)をご覧くださいね。


スポンサーサイト

  • 2015.10.01 Thursday
  • -
  • 10:16
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM